MUISICIAN LINE UP


【Special Guest】 Spinna B-ILL ※10日(月)出演



 



シンガーソングライター、パフォーマー。
2002年にSpinna B-ill & the cavemansで活動を開始。
「ライオンの子」でレゲエリスナーの圧倒的支持を得るも、 2005年に惜しまれつつ解散。その後 Simply Redのギタリスト Kenji Jammer との活動を経て、ソロシンガー “Spinna B-ILL” として2枚のアルバムをリリース。 フェスからクラブまで様々なステージに立ち、 DJセットからアコースティック、フルバンドといった変幻自在のスタイルを操る。 大胆で繊細、ユニーク且つエネルギッシュなパフォーマンスとリリックで魅せるライブは 幅広いオーディエンスの堅い支持を得ている。 レゲエ、ソウル、ファンクやヒップホップなど多様なバックグラウンドがありながら、 Spinna B-ILLがマイクを持つと 最早ジャンルの壁はない。 ルックスのみならず、その声や歌唱力も日本人離れしている一方で、 どこか懐かしいメロディと独特のフロウにのせた、刺さる言葉でつづられた歌詞も また根強いファンを獲得している理由だろう。まさにOne&Onlyなシンガーである。


【Special Guest】 ROOTS VIBES JAH SAKA ※9日・10日(2日間)出演



 



90年代より数々の野外フェスやイベントなどをオーガナイズし、 DJ、Musician、ReggaeBARのオーナーとして最深部のシーンを支え続けてきた、 名古屋Roots Cultureの最重要パーソン、熱きcoolなthe Rootsman。 自身のサウンドシステム「RootsVibesSoundsystem」と 自身のバンド「α-Roots」で現在もなお全国で活躍中。 近年はトラックメイカーとしても活動している。
2016年4月20日には、IRIELABELよりDubRockersとSAKAのコラボ7インチレコードが発売。 Killer Dub Select、極上のルーツレゲエ・ダブミュージックをお楽しみください。


【Special Guest】 ROOTS VIBES crew ※9日・10日(2日間)出演



 



活動暦25年以上のキャリアを持つ、名古屋ルーツ・ダブ・レゲエ界のパイオニア "JAH SAKA"率いる サウンドクルー。奥の深いところまで極めた激渋のキラー・セレクター達が流すRoots Rock Reggaeは、 一聴の価値あり。私たちは、進化し続ける重低音DUB文化「Dread Dub Culture」を約束します。


【Live Paint】 BURAKICHI ※9日出演ライブペイント



 



画家・グラフィックデザイナー、熊本在住。
1989年東京へ上京し画家・デザイナーとして活動し始め様々なアーティストやプロジェクト等で活動。 2003年、ニューヨークAgora Galleryにて「Elemental Abstruct展」に出展。 2008年より「菜音プロジェクト」、舞台「TRASHMASTERS」の デザイン/イラストを始め現在も継続中。2009年、横浜開港150周年記念イベントにて 巨大バルーン映像先品「HOME」に原画で携わる。 2014年、熊本アートパレードにて「熊本現代美術館賞」受賞。 アートと音楽に関わる様々なプロジェクト、イベント等で活動中。


【Dee Jay】 Kagura-dj Pearl ※9日(日)出演



 



◇1989年…三重県・伊勢市から九州・福岡に活動拠点を移し活動開始する。
◇1990年…当時の東京・大阪ではすでに展開されていたマイクによる 強いパフォーマンス MC・SELECTERやDEEJAYのパフォーマンス・スタイルに本格的に取り組む。
◇1991年…東京のレゲエ・バンドの草分け的存在『ハードコアレゲエ』のアルバムに参加また、 ジャマイカ・ロンドン・ニューヨーク等の海外からアーティストを招いて開催されるライブ 『ジャパン・スプラッシュ』のサポート等も参加
◇1993年…当時の全国SOUND SYSTEM参加の (TAXI HI-FI/マイティークラウン/ロックデザイアー等)によるCDアルバム 『デジタル・サウン・ドクラッシュ』に参加
◇全国でもベスト3に評価される、その良質で力強い独特な音創りは SOUND PLAYERは 勿論の事ながら様々な歌い手・アーティスト達からも 『最も歌いやすいSOUND SYSTEM』と称賛されている。
※はまゆうミュージックフェスティバルには、DJ・Selectorとして参加


KAGURA DJ & SELECTOR... Rumble / Jr-T / Moulin ※9日(日)出演



【Sing Jay】 Sister Alia [DUB ROCKERS] ※9日・10日(2日間)出演



   



日本を代表するダブ・バンド「DUB ROCKERS」のボーカル・エンジニア
日本レゲエ界の重鎮、故ジョー山中(ex.角川映画 人間の証明) のバックバンド&サポートを経て、 ステージ暦としては、 内田裕也主催NEW YEAR WORLD ROCK FES出演や、 ジョー山中主催の『JOE'S BAG-4』にはゲストとして招かれるなど、一流芸能人との コラボを展開する。後に、東京で話題になったイベント渋谷ジャックや、福岡SUNSET LIVE、レイン ボー05、グリーンマッシブ、ライオンロックフェス、ルーツレゲエミュージックフェスティバル、 大分ジャマイカ村には13年連続出場など 数々のBIG FESへ出演。DUB界でCORE ROOTS と言う新ジャンルを確立し、これまでに4枚のアルバムを全国リリース、 3枚のアルバムをセルフリリースし、計7枚のアルバムは国内外でロングセールスを記録している。 2016年4月20日にアナログ盤をリリースし、精力的に全国展開している。
※はまゆうミュージックフェス2016では、Sing Jayスタイルで参加!


【Sing Jay】 I-spiration [α-Roots] from 愛知  ※9日・10日(2日間)出演



 






【Sing Jay】 Bayan [YAMAN-ECHO] from 熊本 ※9日出演



 






【Sing Jay】 MRC [DUB POET] from 熊本  ※9日出演



 






【After Party】 Sumichez [Cotton Dancer] ※10日アフターパーティー出演



 










 トップ | HMFとは | 出演者 | フードコート | 協賛店一覧 | 交通情報・宿泊状況 | お問い合わせ